限定!日没が空から見れるパラセーリングの魅力

パラセーリングは大空を羽ばたけるようなイメージで空を散歩する事が出来ます。
そして沖縄のあるショップではとてもロマンチックな時間帯にパラセーリングをする事が出来るようなのです。
1日1組限定と言われているそのプランは一体どのようなパラセーリングなのでしょうか?

【日没に合わせてパラセーリング】

普段はパラセーリングは明るい時間帯をメインにしています。
ショップによっても違いますが、9時から、13時から、15時からなど明るい時間帯がメインなのです。
しかし1日に1組だけ、なんと限定で夕日の時間に合わせてパラセーリングが出来るショップもあるようです。
夕焼けを見ながら、そして太陽が海に沈んでいくというなんともロマンチックな光景を見ながらパラセーリングを終えるというメニューになっているのです。

【好きな高さも選べるのがポイント】

パラセーリングではロープの長さで飛べる高さも変わってきます。
150メートルのロープでしたらビルの高さでいうと15階くらいまでの高さを飛ぶ事が出来ます。
さらに追加をして200メートルのロープであればなんと20階くらいのビルの高さを舞う事が出来るのです。
高い所が好き!という人は200メートルを選ぶ人は多いようですが、1名から3名まで乗れるものもあるので一緒に乗る友達と相談してロープの長さを決めるようにしましょう。
また、ボートで沖まで行き、そからのスタートになるので、ボートで酔ってしまわないようにする為にも酔い止め薬を服用しておく事をおすすめします。

【沖縄でロマンチックな体験を!】

とってもロマンチックな夕日に合わせたパラセーリングは友達同士でも家族でもカップルにも大人気です。
1日1組なので早めに予約をおさえて素敵なパラセーリングの時間を楽しんでください。

関連する記事